プロフィール
川東大了(かわひがし・だいりょう)
枚方市議会議員選挙立候補予定者
維新政党・新風公認

平成21年6月末頃、市民団体「在日特権を許さない市民の会(略称、在特会)」の関西支部長に就任

12月4日、京都朝鮮第一初級学校が道路の向い側にある勧進橋児童公園を不法占拠して運動場として使っていた犯罪により、被害に遭っていた近隣住民から在特会に苦情が寄せられ事から、子供達の笑顔を取り戻すべく勧進橋児童公園の奪還を敢行する。
この抗議活動により、勧進橋児童公園は京都市民の元に戻り、朝鮮学校の校長は都市公園法違反で有罪判決を受けた。

平成22年4月、在特会の執行役員(副会長)に就任

平成22年4月14日、日教組の行った募金活動「子ども救援カンパ」があしなが育英会の名前を騙った募金詐欺であるとの疑惑が国会、新聞等で取り上げられた事から、在特会として抗議活動を行う。

8月10日、勧進橋児童公園奪還行動が、威力業務妨害等に当たるとして逮捕、その後、徳島県教組への抗議活動も威力業務妨害に当たるとして再逮捕、両方の事件で起訴され、平成23年4月21日京都地裁にて、懲役1年6月執行猶予4年の有罪判決(一審で確定)を受ける。(現在、執行猶予中です)

平成23年1月22日、奈良県にある水平社博物館が「コリアと日本」と題した企画展を開催、その展示内容の中に日本人や朝鮮人を貶める歴史捏造があり、抗議街宣を行う。その際に「ドエッタ出て来い」と言った事が名誉毀損に当たるとして民事訴訟を起こされ、奈良地裁から150万円の支払いを命じられる。
強制執行(差し押さえ)により、全額を支払い済み。

平成24年6月、在特会・副会長を辞任

平成25年2月頃、維新政党・新風に入党

朝鮮学校からも民事訴訟を起こされて1200万円と言う多額の賠償金を命じられる。
平成26年12月に最高裁の上告棄却にて確定。


枚方市民の方へのメッセージ

国を愛して、国の為に朝鮮人と戦って、残ったのは前科と多額の賠償金でした。
それでも国を想い、朝鮮人と戦い続けます。
枚方市民の為に、朝鮮人と戦います。

ここで戦わなければ、未来永劫に日本人は朝鮮人や支那人に虐げられて、日本人が日本の中で差別されて生きていく世の中になる。
子供や孫の笑顔を護る為に、五体が動く限り、国の為に戦いたい、それが川東大了と言う男です。


今、日本は朝鮮人によって、日本人の生きる権利が奪われています。

一年間に2万人の日本人が生活困窮が原因が自殺している中で、3万8000人の朝鮮人が生活保護で何不自由なく生活しているのが、今の日本です。

私は、朝鮮人と話し合うのではなく、戦って実力で朝鮮人から、日本人の生きる権利を奪い返します。

日本は日本人の為にあるのです。日本人1人と朝鮮人100人のどちらかしか救済出来ない時は、躊躇なく日本人1人を救済し、朝鮮人100人を犠牲にするのが本当の国家であり、「強い国家」であります。
何百人もの同胞を北朝鮮に拉致されても、奪還出来ないのは本当の国家とは言えませんし、それは「弱い国家」です。

私は枚方市民の方に「お願いします」は言いません。お願いは市民の方が私にするものだと思うからです。
私が枚方市民の方に対してするのは「約束」しかありません。
「お願いはしません、約束はします。」これが私の信念でもあります。

プロフィール

カレンダー

   << 2017年05月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    日本の皇帝
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    Aice5
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    キュウイ
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    川東大了
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    真智宇翼賛会員
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    反レイシズム
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    川東大了
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    反レイシズム
  • 国民年金から在日を除外した事への考察
    12345
  • 国民年金から在日を除外した事への考察
    通りがけ

維新政党・新風

リンク

サイト内検索

PR

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM