スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

犯罪朝鮮人、不逞鮮人から枚方市民の暮らしを守る

先日の記事「ヘイトスピーチは、生存権に基づく排害スピーチ」(http://kawahigashi-d.jugem.jp/?eid=9)でも述べましたが、本日は在日韓国・朝鮮人の犯罪について述べておきたいと思います。

平成24年度の犯罪統計から私が計算した記事がありますので、こちらも参照にして下さい。
http://team-kansai.sakura.ne.jp/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=770

在日韓国・朝鮮人の人口分布は全国に均一ではなく、関西3府県(大阪・京都・兵庫)に25%が集まっておりますので、大阪府は「危険な民族」が特に沢山集まっている都市と言えます。

在日韓国・朝鮮人の犯罪率が高い理由は明らかです。単純明快な答えがあります。
それは「犯罪を犯しても強制送還されない」と言う特別優遇が与えられている事です。
そして、その特別優遇を与えている根拠となるものが、入管特例法と呼ばれる法律です。

この事について触れた私の記事がありますので、こちらも参照にして下さい。
http://team-kansai.sakura.ne.jp/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=772


この法律は、日本国憲法の精神である「法の下の平等」に反しているのは勿論、日本が批准している人種差別撤廃条約が禁じている「特定の民族に対する優先」であり、日本国民の生命・財産を危険に晒すものです。


かつて日本には「指紋押捺制度」が存在し、在日韓国・朝鮮人の指紋を採取していましたが、指紋の採取が「犯罪者扱いだ、人権侵害だ」と反対する声が高まり、1991年「日韓法的地位協定」に基づく協議を受けて「2年以内の廃止」が決まり、1993年1月から「日韓法的地位協定」に基づく永住資格(協定永住)者の指紋押捺は全廃された。
もともと、1965年締結の日韓法的地位協定による永住資格の付与の期限は最長で25年(効力発行の日から25年までは協議を持つとされた)だった為に、協定の効力が失効した後の在日韓国人の在留資格の扱い等を協議したものであった。
結局は、その時の協議によって
・簡素化した手続きで羈束的に永住を認める
・指紋押捺については指紋押捺に代わる手段を出来る限り早期に開発し、これによって在日韓国人三世以下の子孫はもとより、在日韓国人一世及び二世についても指紋押捺を行わないこととする。このため、今後2年以内に指紋押捺に代わる措置を実施することができるよう所要の改正法案を次期通常国会に提出することに最大限努力する
事などが決められた。

この1991年の当時は「朝鮮人の来歴は強制連行」とのデマが世間一般に信じられていた頃である。いずれ彼らは「そんな事を言っていない」「言ったのは極一部(戦時徴用)の在日だけであり、その一部の主張を全てだとしてデマを喧伝したのは日本人だ」と平気で言い出すだろうが・・・
(実は既に言い始めています)

とは言え、この時に「簡素化した手続きで羈束的に永住を認める」事に合意したが為に、簡単に言ってしまえば、それまで協定永住資格が与えられていた在日韓国・朝鮮人は無条件で特別永住資格を与え、特別永住資格者の子弟であれば無条件で特別永住資格を与える。
と言う法律「入管特例法」が制定されてしまった。

又、入管法(通常の外国人の出入国などを扱う法律)において、一般の外国人は「指紋押捺」等の義務があるにも関わらず、特別永住資格者については免除されている。

入管法第六条
3 前項の申請をしようとする外国人は、(中略)個人識別情報(指紋、写真その他の個人を識別することができる情報として法務省令で定めるものをいう。)を提供しなければならない。
ただし、次の各号のいずれかに該当する者については、この限りでない。
一 入管特例法に定める特別永住者


少々、小難しい話になってしまって申し訳ないが、要するに「危険な民族」を祖国に帰還させなければならないはずなのに、日本国は真逆の事をしてしまったのだ。
・犯罪者が多い危険な民族なのに、指紋の押捺を廃止した
・犯罪を犯しても強制送還しない
・自活能力がなかろうが関係なく日本で居住出来る


普通に考えれば、指紋を採取していれば、在日韓国・朝鮮人の犯罪の抑止に繋がるし、犯罪を犯した場合でも早期の検挙が可能となる。
更にDNAまで採取すれば、強姦等の性犯罪に関しては非常に簡単に犯人の特定、検挙が出来る。そうすれば、仮に強姦の犯罪が起きたとしも、被害者の数が10人とか20人とかになる事もなくなるだろう。
不逞鮮人の性暴力犯罪に対して極めて強い抑止になるだろう。


だが残念な事に、このような主張をする国会議員は皆無である。
日本人の生きる権利を取り返そうとする勇気ある愛国議員がいないのである。


こうやって、堂々と
「朝鮮人は危険だ」
「朝鮮人を見たら犯罪者と思え」
「朝鮮人の指紋とDNAを採れ」
と主張すれば、世間から「朝鮮人差別」と批判され、「レイシスト」と誹謗中傷される。

しかし、私は日本人の権利を取り戻す為に、「差別主義者」と呼ばれて戦って行きます


スポンサーサイト

  • 2016.01.19 Tuesday
  • -
  • 13:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
犯罪統計白書から見る限り、凶悪犯罪は朝鮮人の方が遥かに多いですよ。

生野区では、生粋の日本人だけを狙った殺人未遂事件も発生しています。

笑いながら日々、殺されているのは日本人ですよね?
  • 川東大了
  • 2015/02/19 7:17 AM
川東さんは、ISILが人質を殺すときのような表情で高揚した不気味な笑顔で、きっと私(在日二世)を笑いながら殺すんでしょうね。何か想像できます。あなたは殺人鬼のように怖い。
  • 枚方の在日二世
  • 2015/02/18 3:10 PM
川東さんは、ISILが人質を殺すときのような表情で高揚した不気味な笑顔で、きっと私(在日二世)を笑いながら殺すんでしょうね。何か想像できます。あなたは殺人鬼のように怖い。
  • 枚方の在日二世
  • 2015/02/18 3:07 PM
>ファンさん

基本的には、犯罪に関しては警察に任せるべきだと思います。
逮捕権・捜査権等を持っているのが警察ですから。
勿論、一般市民でも私人逮捕は出来ますし、犯罪を見かけた時に通報する等の協力は必要だと思いますが・・・

私は「犯罪率が高い集団を日本から追放しないといけない」などと言ってません。
「犯罪率の高い民族(国籍)の集団を祖国に送り返せ」と言っているのです。

どこまで本気で書いているのか知りませんが、ヤクザ、薬物中毒者・・・・等を同じように追放しなくても差別にはなりません。
  • 川東大了
  • 2015/02/10 10:18 AM
危険なのは人の精神を破壊する差別だと思います。人心が荒廃し、警察官と警備員が増えて街の雰囲気が悪化ます。

犯罪から国民を守るのは警察に任せてはいかがでしょうか? 犯罪率が高い集団を日本から追放しないといけないなら、ヤクザ、薬物中毒者、精神病患者、中卒、高校中退、無職、肉体労働者、差別主義者も同じように追放しないと差別になりますよ。
  • 川東さんのファン
  • 2015/02/09 11:46 PM
コメントする








   

プロフィール

カレンダー

   << 2018年08月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    日本の皇帝
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    Aice5
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    キュウイ
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    川東大了
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    真智宇翼賛会員
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    反レイシズム
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    川東大了
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    反レイシズム
  • 国民年金から在日を除外した事への考察
    12345
  • 国民年金から在日を除外した事への考察
    通りがけ

維新政党・新風

リンク

サイト内検索

PR

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM