スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

拉致問題について

※今回の記事は、維新政党・新風の党員と言う立場というよりも、個人的な立場として投稿するものである。

この事件の本質は、ズバリ「誘拐殺人事件」ではないか?
拉致事件なのか、誘拐殺人事件なのか、これを混合させ過ぎてしまっては、適切な判断が出来ないと私は考える。

しばしば、誘拐事件が起きて身代金の要求があった際に、必ず出て来る台詞がある。
「子供の声を聞かせろ」である。
これはとても大事な事である。

かつて、北朝鮮は拉致を否定し、北朝鮮赤十字が「拉致ではなく、行方不明者の捜索として調べてみる」とした事があったが、その時(平成10年)は「探したけど、いない」としていた。
その後に正日が拉致を認め、5人の被害者とその家族が日本に帰国する事になった。

確かに、まだ北朝鮮で助けを待っている拉致被害者の同胞が1人もいない(生きていない)とは私は言うつもりはない。
生存している拉致被害者については「拉致事件」として「攫った同胞を返せ」と戦争をしてでも取り返さないといけない。

しかし、先ほど言った「子供の声を聞かせろ」の話であるが、確たる生存の証拠(勿論、政府はそれなりに情報を持っているのだが)もなしに、「拉致」ばかりを繰り返していたのでは、「誘拐殺人事件」としての対処に遅れを取る。

我々は、この問題があと30年経過しても、それでも「拉致事件は60年以上が経過した、被害者に残された時間は僅かしかない。もう1日も待つ事は出来ない」と今と同じ言葉を言うのだろうか・・・?

あと30年も経過したら、拉致問題は遺骨の返還問題になってるのじゃないか?

確かに、かつて横田めぐみさんの遺骨とした骨を日本に送ってきて、それは鑑定の結果「別人」と判明し、それも含めて横田めぐみさんがまだ生きているという間接的な証拠にもなった。
(殺して間もない遺骨を送ってくれば、死亡したのはつい最近だと判明もするので、色々と事情も複雑だが本当に死んでいる、もしくは口封じに殺害したなら、本物の遺骨を送ってくる事が出来たはずなので)

しかし、30年後、全ての被害者が死亡し、生存者が0になった時に、北朝鮮が「遺骨はこれで全てです。これで拉致問題は完全かつ最終的に解決しましたね」と言ってきたら・・・?

その時に初めて、戦争をするのかね・・・???
きっと、その時は「これは先祖の犯罪であり、今の世代がやった犯罪ではない。親の罪をその子供で仇を討つのか?」の話になるだろう。

世には、攫った人間を殺害しておきながら、さも生きているように家族を騙して身代金を騙し取る誘拐犯もいる。
北朝鮮が、それじゃない保障を誰かしてくれるのか?

繰り返すが、私は「もう1人も生きていないよ」とは言っていない。まだ、何人か・・・、或いは十数名・・・、若しくは20〜30名だろうか・・・生存者はいる。
しかし、被害者が生きていて「拉致」と呼べる割合と、被害者が死んでいて「誘拐殺人」と呼べる割合と、どうなんだ?

日本人の一般的な感情で言えば、愛する我が子が誘拐されて殺害されたら、親は犯人に「極刑」を求めるのが普通だ。
私は、拉致された、或いは誘拐殺人された被害者の家族ではないが、同胞として犯人に「極刑」を求める。

何百人も誘拐して虐殺した事件が、わずかな生存者の為にいつまでも時間稼ぎをされて、何十年も経過してから「もう終わった過去の悲しい歴史」にされて、それで平気な人間に日本人がなったとは私は認めたくない。
そのような民族が本当に地球上に存在するなら、そのような民族は見るのも汚らわしいので、死に絶えたら良い。


「返さなければ戦争だ」こそ、この事件の本質であると私は確信する。

そして、「返してくれても戦争だ」まで私は必要だと考えている。

1

プロフィール

カレンダー

   << 2018年10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    日本の皇帝
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    Aice5
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    キュウイ
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    川東大了
  • 大阪市「ヘイトスピーチ規制条例」について
    真智宇翼賛会員
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    反レイシズム
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    川東大了
  • 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
    反レイシズム
  • 国民年金から在日を除外した事への考察
    12345
  • 国民年金から在日を除外した事への考察
    通りがけ

維新政党・新風

リンク

サイト内検索

PR

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM